ヤフオク 純銀 銀器


1882年エクセターのアセイマーク(産地刻印)がレアな理由

 

 

Assay Mark=アセイマーク(産地刻印)とは、

銀器がどこの都市のアセイオフィスが検査したかを示している刻印。

 

ロンドン、バーミンガム、シーフィールドはよくみかけるが、

 

他にも、エクセター、グラスゴー、ニューカッスルなどある。

 

手元にある銀器のほとんどが、ロンドン、バーミンガムで、

 

これ以外のアセイマークのある銀器に出会うと、喜んでしまう。

 

純銀 アセイマーク

 

EXETERのマークは、1882年まで、

 

最後のEXETERのマークが印された銀器が間もなく届く・・・

 

なかなかレアな銀器の到着が楽しみ・・・