ヤフオク 純銀 銀器


紋章と純銀のスプーン

 

 

紋章から家系を調べることができるらしいが、

かなり専門的な知識が必要とされ、

調べることはない。

 

紋章 純銀 スプーン

 

 

今回手に入れたスプーン

 

 

紋章 純銀 スプーン

 

紋章は同じでも、スプーンが製造された年、工房が違う。

 

紋章 純銀 スプーン

1795年から1810年

 

個体の大きさもバラバラであり、ジョージアンのこの時代のティースプーンは何度も手にしたけれど、

明らかに、重さが違う。

 

その時代、時代に、それぞれの工房に、同じブライトカットで紋章を入れ作らせたであろうこちらの家系。

どのような貴族のどんな家系だったのか・・・

 

歴史を感じるスプーン・・・

 

Duty Mark マニア

 

 

税支払いの確認の刻印が、Duty Mark

 

純銀 Duty Mark

 

ジョージアン

このスプーンは、1803年・・今から214年前

しかも、工房は、憧れのベイトマン・ファミリー

 

純銀 Duty Mark

ビクトリアン

このスプーンは、1845年・・今から172年前

 

 

その表情までも確認できそうなDuty Markに出会うと、眺めてしまう・・・